電子カルテがあれば仕事の効率化を図れる!

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

行いたい事が準備内容です

会議

専門的な視線を身近にする

歯科医院を開業する際に、内覧会を実施して、存在意義を高めていく事ができます。内覧会を開くことで、地域にいる患者を集めるとともに歯科医院を知ってもらうことができます。歯科内覧会は、当日実施したい内容を必要作業として捉え、項目別に書き上げていくと実情の把握に繋がります。自院が大切にするコンセプト、利用者への理解を求める内容があれば、口頭での説明に加えて文面でも整理しておくと役立ちます。内覧会の宣伝として、チラシや歯科医院の掲示板を使うこともできます。内覧会の参加人数にもよりますが、当日のプログラムに合わせて役割を分担しておくとトラブルなく内覧会を成功させることができます。こどもが主な対象になる場合には、キャラクターの着ぐるみで応対するなども手段の一つです。院内の治療設備に関しては、実際の治療スタッフが利用者を集めてガイドをしていくと利用者が分かりやすくてよいでしょう。 カウンセリングは、可能であれば治療ができる歯科医師が対応に当たった方が、利用者にとっての専門的な説明を聞く機会になります。医療面の専門性によって、個人の口腔内に関する状況を判断してもらいたい、という心理状況などもくみ取る必要があります。 歯科内覧会は、専門業者に依頼しての実施もできますので、複数の業者を比較して起用する事も可能になります。専門業者を利用した場合には、請け負う内容によって、必要人員の募集・採用・指導までを行ってもらえる事もあります。手間や時間を省ける方法として活用できます。